また昔の仕事が•••

11月になるとまた昔の機械のオーバーホールが来るみたいです。
その機械は米国テレタイプ社のモデル35と言うタイプライターで今のパソコンのプリンターにはとうていかないませんが、今から40年前は1秒間に10文字印字出来る器械はこの機械が世界のプリンターの中ではトップクラスでした。

DSC_0019_convert_20151007083530.jpg

この機械のオーバーホールが出来るのは10年位前までは国内では1〜2人位しか居なく米国の技術者も高齢化で去年で止めたそうです。
国内にはこの機械が3台有るのみで修理、オーバーホール技術者は私だけになってしまったそうです。
年齢的に私より年齢が下の者は居なかったので私が最後となってしまいました。
実際に私はこの機械のほかにモデル33と言う機械のオーバーホール点検程度の講習はしましたがモデル35の講習はしませんでした。

1444174437238_convert_20151007083511.jpg

このモデル35と言う機械は大型工業用コンピュターには殆ど搭載されていました。
コンピューター名が、ハイデック、メルコム、トスバックが大型コンピューターでその他に工業用コンピューターのほかにユニシス、YHP,HOC,DEC,NOVA,などミニコピューター等に搭載され忙しい限りでした。
このモデルの数年後に国産インクジェットプリンターが出てからはパソコンが普及して来てこのようなメカ式活字の遅いプリンターは姿を無くして来ました。
でもメカにはメカの強さが有って地上のほかにタンカーのコンピューターにも搭載されていました。
今はどこを走っているかはすぐに判りますが、昔はマグナボックスと言うシステムがタンカー等に搭載され3軸衛星からの電波を受信し位置を計算しマラッカ海峡を安全に航行出来たのはこのマグナボックスと言われたシステムが有ったからです。
このシステムは昔、原子力潜水艦のノーチラス号が北極点の海底を通過したを無事に通過出来たのもこのシステムが有ったからと聞いています。
このようなコンピューターに搭載されいましたが、コンピューターを動かすには、この端末機からデーターを入力しないと実際には動かないのです。
このような機器を入出力端末機と言いました。
今のパソコンで言うキーボード、プリンター、CDプレイヤーが一体化した機械です。
もうそろそろ辞退したいんですがねー。
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またレンズ買ええますね!

No title

その前にジュリパパさんが先にカメラ買い替えでしょう。(笑)
プロフィール

nisinohoshi

Author:nisinohoshi
West Stars Houseへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブログランキンング
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
West Stars House
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR