クラブから依頼

JCCから犬の写真の件で何か書いて欲しいと依頼が来ました。
内容は「犬の写真の撮り方」との言う事でしたが何人かの方に依頼すると言う事で私はカメラの説明をする事にしました。
写真撮影のしかたは中々文章にするのは難しいのでほかの方に御任せして撮る前の下準備の解説にしました。
カメラはフイルム時代から今やデジタル時代、フイルム時代は連写等出来る機械は一流メーカーでさえ1機種位しか無い時代でしたそれも一秒間に3枚撮れれば速い時代、そして長く使うとモーターがオーバーヒートして止まってしまう時代です。
今から考えると笑ってしまう時代です。
フイルム自体が市販では36枚撮りが支流で、数枚連写の場合は200フィートの長井フイルムを解く砂ケースに入れて使う時代でした。

36枚撮りフイルム
images_convert_20150908113035.jpg

200フィートフイルム
images-1_convert_20150908112911.jpeg

ロングフイルムマガジン付きカメラ
後ろ側
Unknown_convert_20150908113058.jpeg

前側
1280px-Nikon_F_IMG_1949_convert_20150908113115.jpg

こんな時代からデジタル時代に入りいコンデジから一眼レフデジタルまで、価格もピンキリのカメラが出て来ました。
高ければ高いほど機能が充実していますが、今まで写真、カメラに興味の無い方々も携帯電話に付いているカメラで
簡単に写真が撮れる時代です。
でも犬を綺麗に撮ると言われても漠然としていてどんな写真を撮りたいかが判らないので、私の書こうと思ったのはカメラの設定を重点に書きました。
後はクラブの広報部の御偉さん方がどうするか判りません。
もっと詳しい方がいらっしゃればそちらの方のレポートを採用されると思います。
因に、私は写真学校を出た訳でも有りませんし有名カメラマンの助手をした訳でも有りません。
只、特別国家公務員時代に写真の専門技術術科学校に入り特別に教育された人間ですので芸術性の教育は受けていません。撮影に関し絶対に1枚たりとも失敗しない撮影方法を受けて来たので綺麗なしゃしんの撮り方はとっても難しい問題です。
失敗しないように撮った写真が皆さんから綺麗と言われているだけで芸術性は多分無いと思います。

ブログランキング登録中ワンクリックお願いします
ブログランキング登録中ワンクリックお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしぃ~

今のデジタルも迫力あるけど・・・
昔は一発で撮ったものは、もっと迫力あったような気がするなぁ・・・

スマホ

最近はスマホで撮ることが多くなったので
そちらの方も宜しくお願い致しますね(^_-)-☆

No title

レオンママさん、スマホはCMOSが小さいので2Lの写真位しか出来ないのでぱそこんやスマホ画面で見る分には綺麗なんですがプリントにはあまり向かないです。
プロフィール

nisinohoshi

Author:nisinohoshi
West Stars Houseへようこそ!

最新記事
最新コメント
ブログランキンング
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
West Stars House
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR